修学旅行で小学生のバッグと服装のコーディネイトと持ち物は?

公開日: 

小学校生活の中でも大きなイベントのひとつである
修学旅行ですが、楽しみにしているお子さんも
多いのではないでしょうか?

親としては、修学旅行に合わせてバッグや服装や持ち物の
準備など色々大変だと思います。

しおりなどで必要なものを確認しても
どのようなものを用意したら良いのか
わかりにくかったりする場合もあります。

今回は具体的にどのようなものを準備したらいいのか
についてお話していこうと思います。

スポンサーリンク

小学生の修学旅行でのバッグの選び方

小学生の修学旅行の多くは1泊2日の旅行が大半になると思うので、
それ程大きなバッグでなくても十分だと思います。

バッグのサイズなど、しおりなどに記載されているかも
知れませんが、もし記載されていないようでしたら、
実際に修学旅行で持っていく荷物を確認して、
それに見合うサイズのバッグを用意されると、
大きすぎずに移動の際にも子供に負担がかからないのでは
ないのかなと思います。

修学旅行のバッグの種類ですが、
リュックやボストンバッグやスポーツバッグなどが大半です。

キャリーバッグだと、移動もローラーが付いているので、
子供にも負担が少なく良いのですが、ケースが堅いため、
バスの限られた荷室に積み込む際にスペースが足りなくなったり、
新幹線などでも重ね置きなどどうしてもスペースの確保が
できないため、禁止されているところが多いのでと思います。

もし、キャリーバッグの記載がしおりに触れられていない時には
学校に一度、相談してみたほうが良いです。

リュックですと、両肩に背負えるため、子供の移動の負担は
軽減できると思いますし、ボストンバッグやスポーツバッグなどだと、
肩掛けはできますが、片側にしかかけられないので、負担は
大きくなりますが、中学生になった時、部活動などのバッグとして
使えますので、今後運動部に所属する可能性があるのであれば、
それを考慮して、スポーツバッグなどを用意するのも
良いのかなと思います。

下の子がいるのであれば、次もまた使う機会があるのですが、
それでも修学旅行だけのバッグを用意するというのは
もったいないので、今後の使い道を考慮してのバッグ選びも
良いと思いますよ^^

修学旅行で小学生の服装のコーディネイト

しおりには「小学生らしい服装にしましょう」と
記載されている場合があるのですが、いったいどんな服装?
と、思うかもしれませんね。

修学旅行だからと言って、何も特別な服装にする必要もなく、
普段学校に通っている服装で十分ですよ。

男の子だと、服装にこだわりがなかったりするので、
親が用意する服装で良かったりするのですが、
女の子だと、おしゃれにかわいい服装をコーディネイト
する子もいますが、やはり知らない土地に自分の子供だけでなく、
6年生の全児童が修学旅行に行くものなので、先生たちだけでは
すべての子供達に目を配るには行き届かないことも考えられます。

なので、目立つ服装でトラブルに巻き込まれることよりも、
落ち着いた、それこそ小学生らしい服装が良いのでは思います。

また、移動がどうしても多くなるので、
新しい靴だと靴ズレなどを引き起こしかねないので、
靴は新しい靴よりも履き慣れた靴のほうが良いです

小学生の修学旅行の持ち物にしおりに書かれていない必需品

修学旅行先によって持ち物も多少違うとは思いますが、
必要な物はしおりに記載されていますよね。

スポンサーリンク
バッグ(リュック)、おみやげ用のバッグ、修学旅行のしおり、
洗面用具、着替え、筆記用具、折り畳み傘などの雨具、タオル、
財布(お金)、おやつ、水筒、カメラ

など、しおりに記載されているのは上記のような
持ち物ではないでしょうか?

しおりには記載されていないけど、
持っていったほうが良いものがいくつかあります。

現金

学校にもよりますが、お小遣いが5,000円位だと思いますが、
それとは別に、もしもみんなとはぐれて迷子になってしまった
時用に、しおりなどを見せて、ホテルや旅館などに帰ることが
出来るための交通費として3,000円程度、お小遣いとは別に
子供に持たせておくのが良いです。

持ち物検査など、学校によってはあると思うので、
靴下の中など、目立たず落とすことのない場所に
隠しておくのが良いですよ^^

防犯グッズ

全体行動ではなく、班別行動になった時、特に男の子の
場合だと、他校の生徒であったり、現地の中学生や高校生など
カツアゲにあってお金を盗られると言ったトラブルが
少なからず毎年あるようです。

その際、防犯ブザーなどを所持していると、
ブザーを鳴らすことで、回りにいる大人たちも気づき、
絡んできた不良たちも慌てて逃げていくと思うので、
せっかくの楽しい修学旅行が嫌な思い出にならないように
もしものために持たせておくのが良いです。

生理用品

全体行動ではなく、班別行動になった時、特に男の子の
場合だと、他校の生徒であったり、現地の中学生や高校生など
カツアゲにあってお金を盗られると言ったトラブルが
少なからず毎年あるようです。

携帯電話やスマホなど、もしものためにあると安心かもしれませんが、
学校側で禁止されていると思います。

もし見つかったら没収の対象となりますし、
場合によっては保護者にも注意が及ぶかもしれません。

また、親に内緒で子供が隠れてスマホや携帯ゲーム機など
持っていくかもしれませんが、そこは親がしっかりと
管理注意してあげてくださいね。

何のための修学旅行なのか?
人によってはその思いが違うのかもしれませんが、
小学校の修学旅行は一度しかありません。
その時に出来る体験価値の大切さを伝えてあげてくださいね^^

まとめ

修学旅行を楽しみにされているお子さんは
気分が高揚していると思いますが、一方では
トラブルなど気をつけなければいけない部分もあります。

そのへんは、子供にしっかりと伝え、
楽しい修学旅行になれるように準備してあげたらと思います。

良い思い出がたくさん残せる修学旅行になると良いですね^^

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑
リサーチアルチザンライト 解析用タグ 解析用タグ(SSL用) 携帯サイト解析用imgタグ 携帯サイト解析用imgタグ(SSL用)