正月太りが戻らない時の解消法とは?原因を掴んで対策をしないとダメ!

公開日:  最終更新日:2016/11/18

あけましておめでとうございます。

 

新年を迎えて、今年1年の目標は立てましたか?

 

私の目標のひとつの中にダイエットが含まれているのですが、
新年早々、今年もやってしまいました(泣)

 

そうなんです、正月太り・・・
分かっているんですけど、毎年そうなんですよね~

 

スポンサーリンク

正月太りで元の体重に戻らない時の解消法は?

正月太りになってしまったものは仕方がないので、
そこからどうしていくのかを考えないといけませんよね。

 

方法はいくつかあると思いますが、
主な方法は3つになるのではないでしょうか。

【サプリメントや酵素ドリンクを使う】

ダイエットサプリメントや酵素ドリンクを使う方法。

 

一番簡単にラクして痩せる方法ではないでしょうか。
比較的短期間で痩せる効果が出るものもあります。

 

ネックは本当にずっとラクしてしまうといつまでも
頼らないといけないので、どこかのタイミングで
自力で努力することも必要です。

 

一時的にであったり、併用させることで
上手に痩せることが可能ですよね。

 

ダイエットサプリや酵素ドリンクは種類が豊富で
実際にはどれが良いのかわかりにくいこと。

 

なので、参考までに私もアットコスメの口コミなど参考に
試してみて、良かったものがこちら

⇒ スリムサポート酵素

人によって効果がないという場合もあるので、あくまで私個人の感想です^^



【食事制限をする】

カロリーを抑えることで、痩せるという方法。

 

トライする人は多いですが、失敗してリバウンドするのも多いのが
この方法。

 

炭水化物を摂らなかったり、食事を抜きにしたりと方法は色々ですが、
食べたいのに我慢するストレスに耐え切れなかったり、
そもそもの栄養バランスが取れなかったりで体調を崩したりと
案外難しい方法だったりします。

 

私のお勧めは「置き換えダイエット」です。

 

食べたいものを我慢するのは、ダイエットをしたことがある人には
結構辛い経験だったと思います。

 

なので、1日1食だけカロリーを抑えた食事にすることで、
食べたいものを我慢するストレスは最低限に抑えられるので良いですよ^^

 

抑えた1食をスムージーで健康もキープってのも良いですよね。
楽天やAmazonでも知名度も高くお勧めなのがこちら

⇒ ミネラル酵素グリーンスムージー

【ストレッチや運動をする】

体を動かすことでエネルギーが消費され、かつ健康的にもなれる方法。

 

ですが、全く運動していない人には、最初がとにかく辛い。

 

ちょっと走っただけで、息は上がるし、筋肉痛やヘタしたら足を痛めて
しまうかもしれません。

 

健康的に痩せるが、膝に負担がかかって歩けない・・・
なんて事もあります。(私がそうでした)

 

また、筋肉を付け過ぎると、男性なら良いかもしれませんが、
女性には嬉しくありませんよね。

 

筋肉がついてくると、痩せるどころか一時的には体重が増えてしまうので、
太ってしまったと錯覚してしまったりもします。

 

しんどい割には効果が出るのに時間がかかるため、
痩せてる実感が感じられずに挫折しやすい方法でもあります。

 

ダイエットのための運動という考え方だと挫折しやすいので、
健康のための運動など、ニュアンスを変えてみると続けられますよ^^

スポンサーリンク

 

自分一人ではとても無理、挫折しやすいと言う人には
トレーニングジムやヨガ教室などに通ってみて、
同じような目的を持った仲間を見つけると続けやすいです。

 

話は変わりますが、医学的かつデータ分析の最新鋭のフィットネスジム
なんてのもあります。

⇒ 六本木の高級メディカルクラブ【DATA FITNESS】

ただね、太ってしまってから元の体重に戻すのは大変なんですよね。

正月太りが戻らないのは原因が掴めていないから

一言で正月太りとは言っても、
年末から続く【忘年会】【クリスマス】【正月休み】
トリプルスリーが重なり、暴飲暴食に不規則な生活リズムが
やっぱり大きな原因になります。

 

他にも年末は仕事もどうしても忙しいので、
ストレスも関係してきます。

 

これらはあらゆるところで言われていることですし、
改めて言わなくても分かっているよと思われるかもしれませんね。

 

でも分かっていても、そのまま放置していたら
結局、後で体重計に乗ってショックを受けるの繰り返しです。

 

だったらですよ、
せっかく当サイトを見に来てくれて、
ここまで読んでくださっているあなたですから、
正月太りになってから対策するのではなく、
事前に対策しておくほうが、後になってからダイエットするよりも
ずっとラクだと思いませんか?

正月太りの原因を掴んだら、できることだけでも対策しよう!

人間って忙しさのあまり冷静さを失って、
今はそんなことを考えてる暇がないと思い込んでしまうものです。

 

また、忘年会などお酒が入ってしまうと、
どうしてもお酒の力で理性も奪われてしまいます。

 

でもちょっとしたことを改善するだけで、効果が変わってくるものです。

例えば、
仕事が忙しくてストレスが溜まってしまう場合には、
出勤して当日の朝に、スケジュールを立てるのではなく、
前日の仕事終わりに、次の日のスケジュールや準備をしておけば、
例え5分10分だけかもしれませんが、仕事の効率は変わってきます。

 

忘年会などであれば、
お酒は理性を失うので、最低限たしなむ程度に抑えたり、
あるいはウーロン茶などで済ましたり、
揚げ物や脂っこいものは控えたりします。

 

二次会は断ったり、
宴会後のラーメンなどはやめておいたり、
すべて出来れば、それは理想的ですが、
どれかひとつだけでもできれば、全然違ってくるものです。

 

仕事のストレスを忘年会にぶつけるんだ!と
楽しむのは良い事ですが、くれぐれも度を越さないように・・・

 

後で後悔して元の体重に戻すのは、
今ここで我慢することよりも辛いことですし、
精神力も必要になってきます。

 

一番最悪なのは、失敗してリバウンドして、
前よりも更に太ってしまった・・・
なんてことにもなりかねないですよ!!
(今の私がそうなんです。ここ数年で15キロ太りました)

まとめ

何事もそうですが、
後から取り戻すのって、今できることよりも
エネルギーを使いますし、大変なことが多いと感じます。

 

私はこれ以外にも、
通勤には車通勤から自転車通勤に変えました(約10キロの距離)。

 

週末には30分程度ですが、ジョギングもはじめました。

 

始めて半年ぐらいですが、ピークからは5キロぐらい体重が落ちました。

 

毎日、体重計に乗って測ってみると一日単位だと
日によって増減するので、痩せている感覚はなく
いきなり2キロぐらい増えて落ち込む日もあるのですが、
トータルの長い目で見てみると、何となく体重が減ってきているのかなと
いう感じですね。

 

参考になるか分かりませんが、
まずは自分にできることから初めて見るのが良いと思いますよ^^

 

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑
リサーチアルチザンライト 解析用タグ 解析用タグ(SSL用) 携帯サイト解析用imgタグ 携帯サイト解析用imgタグ(SSL用)