ゴキブリの退治ができない!おすすめの方法は?業者に頼むべき?

公開日: 

キッチンや水回りをキレイにしているつもりでしたが、
とうとうヤツが現れました!

 

ヤツとは・・・
そう、世にも恐ろしい「ゴキブリ」の事です。

 

ヤツはしぶとい上にとても素早く倒すのは至難の業です。
ゴキブリ退治が苦手、倒した後の後始末が困るなど、
出会う事自体がとっても嫌です。

 

今回はゴキブリの退治についてのお話です。

 

スポンサーリンク

ゴキブリが怖くて退治ができないんです(泣)

こういった人は多いです。

 

女性の立場から言うのならまだ分かりますよ!
彼氏や夫でもビビっちゃってダメな人って本当に困ります。

 

でも、その気持ち分かるんですよ。

 

ゴキブリって見た目がグロテスク、カサカサと動く音が不気味、
腹を見せて人に向かって飛んで来る、場合によっては噛みつくこともある
などなど、存在そのものが嫌なんですよね。

 

殺虫剤をかけてもすぐに倒せないですし、
スプレーのかかった壁や床が汚れますし、
退治した後の後始末もものすごく嫌ですし、
だから私の前に出てこないで~!
と、本当に嫌ですよね。

ゴキブリ退治のおすすめの方法とは?

ゴキブリ退治の方法はいくつかありますが、
一般的に使われるのが、スプレー式の殺虫剤ではないでしょうか。

 

ですが、スプレー殺虫剤ではかなり長い時間当て続けないと効果がなく、
素早い動きに床や壁の至る所に飛び散って、後処理も大変です。

 

小さな子どもやペットがいる家庭だと、
手や体に触れたりして、体内に取り込んでしまったら・・・
なんていう心配もあります。

 

スプレー殺虫剤だと、ゴキブリ以外の害虫も含まれているため、
どの害虫にも効果があるようにという作りなので、仕方ないかもしれませんね。

 

最近だと、薬剤を含まない氷殺スプレーなども出てきましたが、
一時期回収などもあったりして、本当に安心なのか不安に思うところもあります。

 

殺虫剤を使わなくても、家庭にあるもので退治することもできますよ^^

 

ゴキブリの体には大量に油があるので、水を弾くため、水にも浮きますし、
腹部の気門で呼吸をするのですが、水面でも呼吸ができるため死にません。

 

それ故に殺虫剤では水で成分を溶かしてあるため、即効性が低いんですよね。

 

ですが、食器用洗剤などかけると実は簡単に退治することができるんです。
洗剤は油にも水にも溶けるので、ゴキブリの体が油でコーティング
されていようが、どちらにせよ染みこみ、気門に浸透し呼吸困難で
退治ができます。

 

そういうわけで、洗剤だけでなく、油とよく混ざるようなものであれば、
例えば石鹸やアルコールやサラダ油の他にガソリンや灯油などでも
効果があります。

 

続いては、新聞紙や雑誌を丸めたり、スリッパで叩いて潰すという方法。

 

でもこれって意外と難しくないですか?

 

後方から気づかれないように叩いているつもりでも
ゴキブリのお尻の部分には風邪を察知する器官があるため、
直前で逃げられてしまいます。

 

ゴキブリを叩いて退治するなら前方から叩くのが良いのですが、
もし倒せたとしても、死体が飛び散り後始末が大変ですし、
スリッパや雑誌で叩いてしまったら・・・もう使えないですよね(泣)

 

ゴキブリホイホイなどで捕獲も確実に退治できますが、
逃げられないゴキブリが何匹も捕まっているのに満足する人もいますが、
ゴキブリの姿を見るのが嫌な人にとっては苦痛そのものですね(笑)

 

天敵を用意させる。
ゴキブリの天敵に「アシダカグモ」がいるのですが、
体長が足まで含めると10センチ位の大きな蜘蛛なので、
初めて見る人には、毒蜘蛛のように見え、逆に怖いです。

 

アシダカグモ

 

私の義母の実家(山奥の田舎)に行った時に、
アシダカグモを初めて見たのですが、その大きさと
ピョンピョン跳ねるような動きにめちゃくちゃビビりました!

 

バルサンやアースレッドなどの燻煙剤で駆除という方法もあります。

スポンサーリンク

 

燻煙剤だと部屋全体に効果があるのですが、煙の届かない奥まった場所や
卵には効果がないため、完全に密封させる必要があり、
状況によっては煙の届かない安全な場所をすみかにしてしまうといった
デメリットもあります。

 

最後に一番お勧めなのが、にコンバットなど、餌と思わせて持ち帰らせて
巣ごと殲滅させるベイト剤で退治する方法です。

 

最も効果的にゴキブリを退治することができおすすめなのですが、
ベイト剤を長期間放ったらかしにしていると、空になったベイト剤のケース
そのものがゴキブリのすみかになっていたりする場合があります。

 

また、ベイト剤でも生き残ったゴキブリたちの抗体がつき、
効き目がないといった場合には、より手強くなるというデメリットもあります。

 

そういった場合は、コンバットなどの市販品をどんなに使っても効き目がないので、
業務用のものに切り替えてみると効果が出てお勧めですよ^^

⇒ 業務用ゴキブリ駆除薬「ゴキちゃんストップ」

ゴキブリの退治はプロの業者に依頼したほうが良いの?

ゴキブリが1匹家にいたら、数百匹はいると言われますが、
築年数がある程度したご家庭であれば、定期的に専門業者に
お願いしてみるのも良いと思います。

 

特に飲食店を経営されている方にはおすすめしたいです。

 

私、厨房業界に仕事で携わったことがあるのですが、
飲食店の裏側って、一般のお客さんにお見せできないようなお店も見てきました。

 

もちろん逆に、食器や食材など、お客さんが口にするものなので、
ものすごくきれいに管理されているオーナーさんもたくさんいます。

 

それでもゴキブリってどこからかやってくるんですよね。
そして思いもつかないようなところにいっぱい巣を作って、生息しているんです。

 

私が見てきた中には、冷蔵庫の裏側の部分や食洗機の裏側の部分、
製氷機のカバーの中など、外観や目に見えるところはきれいでも
目に見えない裏側には、恐ろしい数のゴキブリたちが潜んでいることが
よくあります。

 

ひどい時には数千匹はいるようなものも、中にはありました。
(思い出すだけでゾッとします・・・)

 

こういった部分は見つかりにくいというのもあるのですが、
機械が動いている場所なので、暖かいんですよね。

 

だから、ゴキブリだけじゃなく害虫と呼ばれる虫や生き物には
快適な空間なんです。

 

それに食べ物もいくらでもあるという状態ですからね。

 

なので、飲食店などでは風評被害対策も兼ねて、できるのであれば毎月、
遅くても年に3~4回は定期的に業者に依頼した方がいいと思います。

 

一般の家庭では大丈夫!?
ではなく、ゴキブリは一度生息すると、
巣を変え移動するということがないので、
ゴキブリと頻繁ではないにしろ、ちょくちょく遭遇するというのであれば、
一度、プロの業者さんに見積もりをしてもらっても良いかもしれませんよ^^

 

見積もりだけなら無料なので、相見積もりなどして検討されてみては
いかがでしょうか?(全国対応です)

⇒ 【害虫・害獣駆除業界の優良業者のみを紹介する第三者機関トップマイスター】


⇒ 無料見積もり。ゴキブリ駆除サービス


まとめ

できることなら出会いたくない。
でも絶対いつかは出会ってしまうゴキブリ。

 

日本では嫌われ者のゴキブリですが、
海外ではそれ程嫌われているのではなく、
食用であったり、ペットとして飼われたりしてうそうです。
(どれでも良いと言うわけではなく、種類は限られているそうですが)

 

それには理解できませんが・・・
やっぱり無理です。
好きになれませんよね。

 

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑
リサーチアルチザンライト 解析用タグ 解析用タグ(SSL用) 携帯サイト解析用imgタグ 携帯サイト解析用imgタグ(SSL用)