おしりのブツブツのかゆみや痛みの原因は?皮膚科か市販薬かお勧めは?

公開日: 

恥ずかしい話ですが、おしりにニキビやできものでぶつぶつになり、
放っておいたら、かゆみや痛みが発生したり、色素沈着して、
おしりが黒ずんでしまった~
なんて経験はありませんか?

 

いろいろな方法で試しているとは思いましが、
どれもうまくいかないですよね。

 

今回はおしりのブツブツで悩んでいる人の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

おしりのブツブツでかゆみや痛みの原因と対策は?

おしりのブツブツで痛みや痒みが発生する原因のひとつに
思春期の女の子に多く見られる毛孔性角化症や
水虫の一種である白癬菌の感染症などもあるようです。

 

毛孔性角化症は遺伝的因子にホルモン、ビタミン、脂質の代謝異常などの
関与により発生するものと考えられています。

 

また白癬菌は足の爪にできる水虫の一種と思われていると思いますが、
稀にですが、おしりなど別の部位にも白癬菌に感染するようで、
それぞれ自然治癒などはほぼ不可能なので、
専門の医師などで一度診てもらうのが確実な方法です。

 

ですが、おしりのブツブツになる主な原因は、
おしりニキビや粉瘤(ふんりゅう)ができることで
おしりがブツブツになり、かゆみや痛みが発生するほうが多いと思います。

 

ニキビといえば、皮脂の過剰分泌や角質肥厚による毛穴の詰まりで、
アクネ菌が繁殖し、赤みやブツブツが発生するものですよね。

 

ニキビは顔にできるイメージが強いですが、
おしりは確かに顔に比べて皮脂が少ないものの、
角質は分厚く、座ったりするときや衣服や下着の締め付けや摩擦など、

 

常に刺激を受けている部分なので、実は意外と
おしりがブツブツになるのは大いにありえます。

 

粉瘤の原因は、良性の腫瘍であるということぐらいで
まだ詳しいことは判明されていないようです。

 

ただ、ニキビと粉瘤の違いは、ニキビは所々にできますが、
粉瘤の場合は、決まった場所にしかできず、
治ったと思っても、同じ場所に何度も再発するそうです。

 

もしかしたら、心当たりのある人がいるかもしれませんね。

 

対処法としては、おしりニキビも顔のニキビと同じなので、
思春期を除けば、食生活や生活習慣の乱れからきているので、
脂っこいものや刺激物は控え、規則正しい生活でストレスを
溜めないようにする
ことが大事です。

 

またおしりにも刺激を与えないように座らず立ったまま体を洗ったり
ボディーソープを固形石鹸に変えたり、
洗濯用洗剤を植物性のものに変えたりしてみると良いですよ^^

おしりのブツブツ改善に皮膚科に行くべき?

皮膚科で診断してもらうには、おしりを見せないといけないので、
おしりを見せることに抵抗がないのであれば、見せに行ったほうが良いです。

 

また、先ほど触れたように、
おしりのブツブツがニキビなのか?粉瘤なのか?
毛孔性角化症なのか?白癬菌なのか?
あるいはそれ以外なのか?

 

自己判断で勝手な勘違いをしてしまったまま
おしりのブツブツを対処しても、治るどころか
逆効果で悪化したり、色素沈着して黒ずみの原因になったり
という場合だってあるので、やっぱり一度診てもらいましょう。

スポンサーリンク

 

ただ、おしりニキビだった場合、
お医者さんでもお薬をもらえると思うのですが、
大抵の場合、ステロイドが含まれているものをもらうと思います。

 

ステロイド系の塗り薬は確かに効果的なのですが、
その反面、副作用が心配という人も多いと思います。

 

確かに多用すると、いろいろな副作用を起こしかねません。

 

私の場合、おしりのブツブツができた時、
まず皮膚科で医師に診断してもらって原因をはっきりさせます。

 

そしてステロイド系の塗り薬をもらいますが、
ブツブツがひどく痛みが強い時だけ使い、
あとは保険も効かないし、割高ではあるのですが、
美容成分が含まれている市販薬を使っていました。

 

私だけでなく、子供がまだ赤ちゃんの頃、
おむつかぶれを起こした時や、肌が乾燥して、
おしりや皮膚にブツブツができた時など、

 

かかりつけの皮膚科に行って、診断してもらって
ステロイド系の薬を一応もらっていました。

 

子供だと医療費はかからないと言うことと、
アトピー持ちだったので、間違いがないように診断してもらい、
子供には特にステロイドは使いたくなかったので、
本当に悪化がひどい時だけで、あとは私と同じものを使っていました。

おしりのブツブツにお勧めの市販薬は?

ステロイド系の薬を塗ると、
これで良いじゃんと思うくらいに即効性が高いのに対して、
市販薬では一方、多少の違いはあっても
どれも同じなのではと思うほど納得できるものがありませんでした。

 

ボディーローションや専用のクリームなど、
安いものから高いものまで色々試してはみたものの、
やっぱりステロイドには敵いません(泣)

 

でも、ステロイドはやっぱり使いたくないので、
口コミなどいろいろ調べてたどり着いたのがコレです。

⇒ 【お尻ニキビ・シミ・黒ずみケア専用ジェル】ピーチローズ


 

他にも探してみると良さそうだなと思うものもありますが、
とりあえず私はこれで効果が出たので満足しています。

 

秘訣は何でも、
「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「天然ビタミンE」
だそうです。

 

どれも美容成分には、よく聞く話だけど、何が違うんだろう?
って思うのですが、どうやら私と子供には合っていたようです。

まとめ

今回は私の体験談についてお話させていただきました。

 

アトピー、アレルギー持ちだった娘に極力ステロイドは使いたくないと思い、
今では小学4年生になりました。

 

最近の悩みは、美容に興味を持ち、私よりもたっぷり使うのは
やめて欲しいと思う母なのでした(笑)

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑
リサーチアルチザンライト 解析用タグ 解析用タグ(SSL用) 携帯サイト解析用imgタグ 携帯サイト解析用imgタグ(SSL用)