綿棒で耳かきをはよくないって本当!?毎日は特に注意!コツは何?

公開日: 

あなたは耳かきをよくする人ですか?

 

耳かきをすると気持ちがいいから毎日している人もいると思いますが、
実は意外な落とし穴があります。

 

特に綿棒で毎日している人は要注意ですよ。

 

スポンサーリンク

綿棒で耳かきはよくない理由とは?

耳かきをするのに耳かき棒だと痛いので、
綿棒で耳かきをしていませんか?

 

綿棒で耳かきをすると気持ちがいいですよね^^

 

でも実はコレ、ものすごく危険なんですよ。

 

綿棒だと、耳かき棒よりも柔らかいので、
耳を痛めること無く耳かきができるのですが、
そもそものあの丸い形は耳かきをするのに適していません。

 

耳かきをして確かに耳垢が取れたりしていますが、
グリグリとするたびに、大半の耳垢は奥に押し込まれてしまっているので、
余計に取り除くことができなくなったりします。

 

結果的には耳垢が塞いでしまい、こもったような聞こえ方や
聞こえにくくなったりします。

 

そうなると、自分では取り除くことができないので、耳鼻科で
取り除いてもらうしか方法はないのですが、
長年蓄積された耳垢の塊に驚かされます。
(実際に私、経験しました)

 

それ意外にも、綿棒が外耳に触れた時に付着した雑菌が
耳掃除をすることで鼓膜付近に届けてしまい炎症をおこす可能性もあるそうです。

スポンサーリンク

 

これを聞くと、気持ちいいからで続けるのもよくないことがわかります。

耳かきを綿棒で毎日しないのならどのくらいの間隔で掃除するのが良いの?

耳掃除を毎日することで、耳の皮膚が傷つくことで軽い湿疹や炎症を起こし、
それが原因で毎日耳がモゾモゾしたり、かゆくなったりするそうです。

 

かゆくなるから耳掃除をする。
耳掃除を頻繁にするから耳を傷つける。
炎症を起こす。

 

と言う、悪循環を繰り返すハメになってしまうので、適度な耳掃除で十分です。

 

どのくらいの間隔というと、月に1~2回程度で充分なんだそうです。

耳かきを綿棒で掃除するときのコツは?

耳掃除大好きな人にはショックかもしれませんが、
耳垢は、掃除をしなくても、外耳道の皮膚の表面にある小さな繊毛によって
自然と外へ運び出されるようになっているそうです。

 

なので、耳掃除をしなくても大丈夫なのですが、
それでも耳掃除をして実感している通り、耳垢は付着しているので、
お風呂あがりに耳の入口付近を綿棒でクルクルと回すだけで充分
なんだそうです。

まとめ

間違ったやり方をしてしまうと、
耳掃除しているつもりがかえって悪化させてしまうんですね。

 

何事も程々が良いのかもしれませんね^^

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑
リサーチアルチザンライト 解析用タグ 解析用タグ(SSL用) 携帯サイト解析用imgタグ 携帯サイト解析用imgタグ(SSL用)