メイソンジャーの使い方!サラダや飲み物やストロー付きのフタなど多彩!

公開日: 

最近、何かと話題のメイソンジャー。

 

メイソンジャーとは、1858年にアメリカの缶の製造会社である

「Ball(ボール)社」が開発したガラス製の密封容器で、

レトロで愛着のわくデザイン性の瓶に、用途に応じてフタを使い分けることで

保存性に優れてたりと、使い勝手もよく、

タレントのローラさんが愛用しているとのことで話題になっていますよね。

 

では実際に、

どのような場面で活用できるのかを紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

メイソンジャーの使い方にサラダを作ってみよう

メイソンジャーの優れているポイントのひとつにフタの種類の豊富さにあります。

 

その中でも、ダブルキャップ式のものがあり、

それにより密封性が高まり、保存に優れています

 

メイソンジャーは100年以上の歴史があり、

世界中でもキッチンの定番アイテムなだけに、その実力は十分です。

 

サラダなどは定番の使い方で、

サラダ用の野菜を綺麗に洗って、十分に水切りをした後に、

なるべく隙間を開けないように、順番に入れて、

フタをしてあとは冷蔵庫で入れておくだけでOK!

 

透明な瓶に、色彩豊かで冷たく冷えた野菜は

これからの季節には見た目にも良く、食べやすいですよね。

 

サラダを入れる際のポイントは、入れる順番だけなので、

本当に手軽でおいしいサラダの出来上がりです。

メイソンジャーの使い方に飲み物もいかが?

メイソンジャーの使い方でもう一つの定番は飲み物。

 

新鮮な果物をスムージーなどで作っていれるだけ。

 

メイソンジャーの瓶のデザインには取っ手のついたものもあるので、

メイソンジャーがそのままジョッキにもなってしまいます。

スポンサーリンク

 

また、フタもストローを使って飲むことができる専用の蓋もあるので、

自宅にいながら、ちょっとリッチなティータイムが演出できます。

 

メイソンジャーを使ってのドリンクのオリジナルレシピも

たくさんあるので、ぜひ一度調べて試してみるのもいいかもしれませんよね。

メイソンジャーの使い方は多彩です

メイソンジャーの使い方は多彩です。

 

何と言ってもレトロなデザインがとてもよい雰囲気で、

ケーキやデザートの他にもインテリアの一部であったり、

ちょっとした小物入れやアロマや、さらには自分でDIYしてしまう人までいます。

 

おしゃれで使い勝手の良いボール社のメイソンジャーですが、

気になるのがお値段が少々高いという点です。

 

参考 ⇒ メイソンジャー一覧(楽天市場)

 

自分でDIYができるのであれば、

ジャムの空き瓶を上手に使ってみるのが良いかもしれませんよね。

 

メイソンジャーの売りのひとつでもあるフタに互換性があると

尚良いですが、確認出きていないので、それはまた後日に報告できればと思います。

まとめ

メイソンジャーの使い方を紹介しましたが、

煮沸消毒ができるので、再利用できる点も

密かに良い点だったりもします。

 

普通のお皿に盛って食べ、

普通のコップで飲むのでも

本来の目的であれば十分なのですが、

見た目もおしゃれにして飲食してみるのも

意外と有意義に感じると思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑
リサーチアルチザンライト 解析用タグ 解析用タグ(SSL用) 携帯サイト解析用imgタグ 携帯サイト解析用imgタグ(SSL用)