七夕の日に食べ物として良いのはそうめん?お菓子は?索餅って何?

公開日: 

7月7日は七夕の日。

七夕伝説でも有名な織姫と彦星が1年に一度会える日。

 

そんな大切な日にお祝いではないですが、

桃の節句には「ちらし寿司」「ひなあられ」

端午の節句には「柏餅」

 

などありますが、五節句のひとつとなる七夕には

そうやってお祝いに食べるものって何かなと

ふと思ったんですよね。

 

七夕の日に食べるごちそうやお菓子などはあるのでしょうか?

では、紹介していきますね^^

スポンサーリンク

七夕の日に食べる食べ物はそうめん!?

七夕の日に食べると良い食べ物ってそうめんなんですよ。

 

なぜ、そうめんを食べるのかというと、

七夕祭りで有名な宮城県の仙台七夕まつりや

神奈川県の平塚七夕祭りや、

愛知県の一宮七夕祭り・安城七夕まつり、

など七夕祭りで有名な場所ってどこも繊維の町だったりするんですね。

 

この繊維の町に意味があって、

七夕伝説の織姫は、天の神様の中でも最も偉い神様、天帝の娘で、

神様たちの着物の布を作る機織りの仕事をしていました。

 

この機織りが上手にできるようにと、機織りに必要な糸をそうめんに見立て

小麦は毒を消すといった言い伝えから健康を願い、

 

また、年に一度の彦星と織姫の再開に恋の成就のあやかって、

そうめんを食べるようになったと言われているそうです。

 

もう一つの説に、そうめんは天の川に見立てているという説も。

 

ロマンチックな由来ですね^^

七夕の日に食べ物にお菓子はあるの?

七夕の日にそうめんを食べるという風習は歴史があり、

平安時代まで遡るそうです。

 

その頃は宮中の七夕の行事には欠かせない供え物だっとそうですが、

スポンサーリンク

それ以前は、そうめんの原型にあたる索餅(さくへい・さくべい)

お供え物として食べられていたそうです。

 

その索餅はごちそうというよりは、お菓子にあたります。

七夕の日の食べ物の索餅とはどんなお菓子?

「索餅???」

 

たぶん、初めて聞いた名前のお菓子ではないでしょうか?
(私も今回、始めて知りました)

 

索餅ってどんなお菓子なのか、色々調べてみたのですが、

索餅自体がなかなか見つかりませんでした。

 

レシピなどはあっても、本来のものを知らなければ、

果たしてそれが「索餅?」なのかも分かりませんよね。

 

ですが、索餅とはどんなものか見つけましたので、

実物の写真をご覧下さいね。

 

 

三輪そうめん山本 【麦縄菓子】

 

索餅ってこんな形してるんだ~!と思ってしまいました。

 

そうめんは、どこのお店でも購入することが出来ますが、

索餅を販売しているお店はなかなか見つからなく、

ひとつ見つけましたので、私も七夕の日には子供と一緒に食べるつもりです。


⇒ 索餅の購入はこちら

まとめ

自分が子供の時って、それほど気にならなかったのですが、

子供が出来て親になってみると、節句のことや日本の行事など

しっかりと伝えていくことが大切なんだなと思いました。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑
リサーチアルチザンライト 解析用タグ 解析用タグ(SSL用) 携帯サイト解析用imgタグ 携帯サイト解析用imgタグ(SSL用)