お中元の時期とマナー!相手にいつまで続ける?やめるタイミングは?

公開日:  最終更新日:2015/03/31

お中元の時期が近づいてきましね。

お中元(お歳暮も重なる部分がありますが)を送る相手は、
結婚して義理の両親であったり、
会社の上司や同僚、
あるいはお世話になっている知人など様々だと思いますが、
お中元を送る時期やマナーなど、地域によって違うのを知っていますか?

またお中元を贈る相手やいつまで贈れば良いのか?
さらにはお中元をやめるタイミングなど気になることって
たくさんあると思います。

今回は、お中元についての悩みや疑問について
曖昧な部分をハッキリさせていこうと思います。

スポンサーリンク

お中元の時期とマナー

「お中元」とは、そもそも何なのでしょうか?

お中元とは、
中国古来の祭り事、1月15日「上元」、7月15日「中元」、12月15日「下元」と
仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)の7月15日とが重なり、日本古来のお供え物や
贈り物が合わさり、「お中元」に贈り物をするようになったと言われているようです。

それでお中元の時期は7月15日と言う事になるのですが、
7月15日を「新暦」あるいは「旧暦」での両方が存在していて、
地域によって分かれているんですね。

ですから、お中元は贈る地域によって時期が違ってきます

関西よりも西側は旧暦の8月13~15日がお中元の時期にあたり、
東側は新暦の7月13~15日がお中元の時期とされています。

デパートなどのお中元売り場では早めにお中元のコーナーが
特設され、受注や配送業務を分散させるための戦略が施されていますが、
地域によって早くお中元が贈られてくると、戸惑う方もいますので、
そこはマナーを持って贈られると良いですよ。

また、喪中の方にはどうすれば良いのか?というと、
お祝いごとではないので、贈られても大丈夫ですよ^^

ただ、相手方が気落ちしているようであれば、
時期をずらして残暑見舞いなどと配慮してあげるのも
ひとつのマナーだと思います。

お中元の時期に贈る相手はどこまで、いつまで続ければ良いの?

お中元を贈る相手も最初はとても悩みます。

お中元を贈る相手は、これからお世話になる相手やお付き合いしたい
相手にに贈るのが良いでしょう。

・婚約あるいは結婚した義両親(義兄弟まではしなくても大丈夫ですが、
 各家庭の事情もあるので、状況によっては合わせてください)

スポンサーリンク

・会社の上司や同僚、個人的にもお付き合いしたい取引先

・仲人さん

・お稽古事の先生

などがお中元を贈る相手になると思います。
ただ、お中元を贈ることで相手が負担になるケースもあるので、
その辺りは見極めが必要です。

お中元の時期に贈るのをやめるタイミングは?

「今年も贈るべきなのか?」と悩み、
お中元を贈るのをやめるタイミングと言うのも
難しい問題ではないでしょうか?

そもそもですが、
お中元と言うのは。
「日ごろ、お世話になっている(いた)人への感謝の気持」を
表すものですよね。

ですが、気づいたら義務に変わり、負担になってしまっている
のではないでしょうか?

お中元をやめるタイミングですが、

・相手が亡くなられた
・上司や同僚が異動、退職された
・お稽古事の先生や知人など、数ヶ月以上、顔を合わせなくなった
・相手からの申し出があった

などが、お中元をやめるタイミングです。

ですが、今まで続けていたものを突然やめる・・・
と言うのもなかなか出来ないかもしれませんよね。

中には、やめたいけどやめられないと言う人もいますが、
それでも「きっぱりやめる」というのが一番です。

また、お中元をやめたからといって、怒り出すというのもおかしいですし、
「感謝の気持ち」という本来の意図ではありません。

その場合は、
・徐々に金額を落としてき、3回忌までなど時期を決める
・「お中元」と「お歳暮」の両方を贈っていれば、「お歳暮」だけにする
・最後であるということをお中元と一緒感謝の一文を添える
・「暑中見舞い」など礼状で対応する

などであれば、自然な流れでやめることができるのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

今回はお中元というテーマについてお話をさせていただきましたが、
お歳暮でも同じだと思います。

心から贈りたい相手、ご縁を繋ぎたい相手であれば、
自然と贈っているでしょうから、贈ることが負担と思うようであれば、
改めて、贈るべき相手なのか考えなおしてみるのが良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑
リサーチアルチザンライト 解析用タグ 解析用タグ(SSL用) 携帯サイト解析用imgタグ 携帯サイト解析用imgタグ(SSL用)