七夕飾りの折り紙の準備はなに?手作りで子供とできる作り方は?

公開日: 

7月7日は七夕の日です。
彦星と織姫が1年に一度しか会えない七夕伝説。

日本人なら誰もが知っている有名な話ですね。

今では、七夕など日本の伝統行事なども
幼稚園や保育園の先生から教わって知っている子どもたちも
多いようですが、親から伝えてあげたいものです。

また、子どもたちも幼稚園や保育園などで
七夕飾りの工作をしているかもしれませんね。

今年は自宅でも子どもと一緒に
七夕飾りの準備をしてみるのはどうでしょう。

スポンサーリンク

七夕飾りの折り紙で準備するもの

クリスマスなどもそうですが、
子供にとって出来上がったものが飾られているのも
喜ぶのですが、一緒に七夕祭りの準備をするほうが
もっと喜んだりしませんか?

七夕の準備で必要な物は、
笹の葉に短冊、そして七夕飾りです。

笹の葉や短冊は七夕の時期になれば、
お店の店頭に並んでいますが、七夕飾りまでは
見かけないと思います。
(お店によっては販売されていますが・・・)

全てを市販品で揃えてしまうのも良いかもしれませんが、
やっぱち七夕飾り位は子どもと一緒に準備してみるのも
良いかもしれませんよ^^

七夕飾りを子どもと一緒に手作りで折り紙をしてみよう

七夕飾りの折り紙を子供と一緒に手作りでやってみようと思っても、
そう言えば、何があったっけ!?となりませんか?

スポンサーリンク

七夕飾りの種類をあげると、

・織姫
・彦星
・星
・くす玉
・ちょうちん
・あみ飾り

などなどではないでしょうか?
地域によっては他にもありますが、
子供と一緒に作ってみるのも良いでしょう。

作るものによっては、ハサミなど使用するものもありますが、
一緒についてあげれば、子供だって十分に扱えますし、
意外と上手に切ったりするものです。

七夕飾りの折り紙の作り方

七夕飾りの折り紙で作るものも決まりました。
でも、作り方を知らないと作れませんよね。

言葉で説明するだけだと分かりにくいですので、
折り方の図が一緒になっていたほうがわかりやすいと思います。

こちらのサイトでは、七夕飾りの折り紙の作り方が
詳しく載っているので、参考にしてください^^

⇒ http://www.origami-club.com/tanabata/

まとめ

家事に仕事に子育てと忙しい毎日を過ごしていると思いますが、
七夕祭りなど子供と関わる行事に一度、手を止めて
子供と向き合ってみるのも良いのかなと思います。

子供の成長に驚かされると思いますよ。

また、親と一緒に何かをした
と言うのは、子供にとっても喜びも多く、
貴重な体験だと思うので、ぜひ一緒に
七夕飾りの準備をしてあげられればと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑
リサーチアルチザンライト 解析用タグ 解析用タグ(SSL用) 携帯サイト解析用imgタグ 携帯サイト解析用imgタグ(SSL用)