UVカットの日傘の効果と寿命は?折りたたみや晴雨兼用でも大丈夫!?

公開日: 

紫外線の一番強い時期は春から夏にかけて
と言うのをご存じですか?

まだまだ暑くないと油断していると、
実は紫外線をいっぱい浴びていて、
気付いたらシミの原因になっていた!?
では困りものです。

今回は紫外線対策にUVカットの日傘について
お話していこうと思います。

スポンサーリンク

UVカットの日傘の効果は?

UVカットの日傘は普通の日傘と比べると
かなり高額ですよね。

紫外線対策に普通の日傘じゃダメなの?
って思ったことはありませんか?

普通の日傘でも多少の紫外線は防ぐことが出来るのですが、
UVカット率遮光率と呼ばれるものがあって、普通の日傘では
太陽の日差しを遮光することはできても素材によっては
紫外線を吸収してしまったりと違うものなんですね。

一方でUVカット日傘は特殊なコーティングがされていて、
紫外線反射剤や吸収剤が施されているので、見た目は一緒に見えますが、
全く別物なんですね。

ただ、気をつけなければならないのが、
UVカット率100%だとしても、紫外線は当たったものから
反射してくるので、地面からの反射や横からの反射で
いくらかは肌に触れてしまうので、外出する時は
日焼けクリームを塗っておけば、肌を痛めずに、
シミなど防ぐことが出来ます。

UVカットの日傘の寿命は?

UVカット日傘には特殊なコーティングが施されているとはいえ、
いずれはコーティングが劣化し、UVカット率は少しずつですが、
低下していきます。

具体的にどのくらい?
とは言えませんが、値段の差がコーティングの質の差に
なっていたりするので、安物だと1年毎に交換もありえます。

色々と調べてみて、概ね2~3年で交換されている人が多いようです。
また、UVカット専用のスプレーなどもあるので、気に入っている
UVカット日傘であれば、その都度、スプレーでコーティングさせてあげるのも
良いですよ^^

スポンサーリンク

UVカットスプレーの場合、コーティングの寿命は短いですが、
効果は変わらないので、実用性はありますよ。

イメージとしては、防水スプレーのような感じです。

UVカット日傘に折りたたみや晴雨兼用でも大丈夫!?

結論から言えば、大丈夫です。

UVカット日傘で折りたたみ傘を考えている場合、
ひとつ注意しておきたいのが骨の部分です。

安物だと、プラスチック製のものがあったりするので、
金属の骨のものを選ぶと良いですよ^^

また、晴雨兼用で大丈夫ですし、
雨にあたってコーティングが剥がれるという心配もありません。

UVカットのコーティングが剥がれていく原因は、
やはり紫外線の強さにあります。

また、晴雨兼用の日傘であれば、突然の雨も多い時期ですから、
オールインワンな感じで良いと思いますよ^^

UVカット日傘であれば、色によるUVカットというよりは
コーティングでUVカット率が変わってくるので、
せっかく購入するのであれば、自分の気に入ったものを選ばれると
良いですよ^^

まとめ

一昔前までは、
日傘をさしているだけで、
お金持ちの貴婦人みたいなイメージがありましたが、
今では、紫外線対策に日傘をしている人は多いですよね。

中には全身にこれでもか!と言う人もたま~に見かけますが・・・

でもですよ、
シミやそばかすになってからでは遅いのです。

やっぱり日頃から対策できることはしておけば、
あとで後悔もなくなると思いますので、
しっかりと紫外線対策しましょうね^^

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

⇒ UVカット日傘を楽天市場で探す

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑
リサーチアルチザンライト 解析用タグ 解析用タグ(SSL用) 携帯サイト解析用imgタグ 携帯サイト解析用imgタグ(SSL用)